在留条件規制が近隣諸国より厳しくても外国人の求人を望む業界

Pagelist

大工職人の求人募集で正社員を採用

在留条件規制が近隣諸国より厳しくても外国人の求人を望む業界 私が勤めている会社では、大工職人の求人募集をしていますが、まだまだ応募者が少ない状況です。面接のみで正社員を採用する予定ですが、応募者がいないとどうしようもありませんね。ハローワークだけではやはり難しいのでしょうか。そもそも職人がハローワークに足を運んで仕事を探すかどうかを検証しなければならないかもしれません。むしろふりーペーパーに掲載した方が目に留まるかもしれませんね。あらゆる方法を駆使して何とか30代か40代の正社員を採用したのです。

腕の良い職人さんは給料も高く、棟梁として現場を取り仕切っているわけですから、そのような人がハローワークを通じて職探しをするわけがありません。現在の職場に何らかの不平不満を持っていて転職を考えているとしても、自らハローワークに足を運ぶよりもコンビニの求人雑誌をもらって来たり、新聞折り込みや宅配で配布されているフリーペーパーの方が見てもらえるような気がするのです。募集している企業からすれば掲載が無料のハローワークで見つかればそれにこしたことは無いと考えます。

しかし、世の中はそれほど甘いものではなく、多少費用が掛かっても有料の掲載紙を検討するべきなのかもしれません。今はどこもかしこも職人さん不足と言われています。本当に腕の立つ優秀な職人さんはどこも手放したくないでしょうから、高い給料で引き止めるのではないでしょうか。人とのつながりから紹介をしてもらったりしないと良い職人さんには巡り会えないかもしれませんね。

Copyright (C)2022在留条件規制が近隣諸国より厳しくても外国人の求人を望む業界.All rights reserved.